特別養護老人ホーム

Aged Home

「特別養護老人ホーム」は「要介護3~要介護5」の方にお入りいただく施設で、全74床あります。
ご自身での日常生活が困難で、食事・入浴・排泄など、介護の必要な方が、老後を楽しく過ごしていただくための施設です。
館内の浴室は、天然温泉を引いており、車椅子や、寝たままでリラックスして入浴いただけるよう、スタッフがお手伝いいたします。

笑顔あふれる快適な暮らし

福祉の時代といわれる21世紀。
健康や医療、福祉の充実がより一層注目される中、福祉施設の拡充といつでも身近に福祉サービスが受けられる拠点の設備が強く望まれています。
「いずみの苑」は緑豊かな田園地帯の中、ゆったりとした敷地と住居空間を有し、自然に湧き出る温泉を利用した入浴や床暖房など、入られる方への配慮を考え設備を整えました。
介護を受けられる方はもちろん、ご家族の方々にも安心していただけるサービスの提供をモットーに、高齢化社会に対応した福祉サービスの拠点、地域ボランティアの活動の場にしたいと考えております。

施設の特徴

緑に囲まれた生活環境

緑豊かな田園地帯の広い敷地に中庭公園や遊歩道、植栽をふんだんに配し自然とふれあえる恵まれた環境です。

温泉を活用した設備

自然に湧き出る温泉を体の心まで温まる入浴や、冬でも暖かい床暖房に活用しています。
車椅子や寝たままでリラックスして入浴いただけるようにスタッフがお手伝します。

快適なゆとりの設計

高齢者のためのバリアフリーを取り入れた平屋建て。各お部屋、廊下、ふれあいホールなども広々とした余裕のスペースです。

地域ふれあいホール

ミニ演奏会、講演会、交流会、展示会など、さまざまな活動を通じて地域の方々とふれあい、利用していただくスペースです。
また、入所の方々の交流など福祉学習の研修施設としてもご利用いただけます。

ロビー・喫茶コーナー

ご家族や面会に来られた方と、一緒にお話していただくスペースで、喫茶コーナーでは飲み物のサービスもいたします。

明るく健康的な館内

居室

広い窓から自然の光がたっぷり入る明るいお部屋で、ゆったりとお過ごしいただけます。

食堂・デイルーム

それぞれの方々に応じたメニューで、あたたかなお食事をお作りいたします。デイサービスの方のためのスペースも共有しています。

衛生的な室内空間

衛生的で快適な生活を過ごしていただくために、最新のコンピューターによる消毒・殺菌などの衛生管理を行ってます。

施設概要

施設の目的

老人福祉法によりおおむね65歳以上の人であって、身体上又は精神上に著しい障害があるために常時の介護を必要とし、かつ居宅においてこれを受けとることが困難な人が入所し養護することを目的とします。

建物概要

建物 建物構造/ 耐火構造 平屋建て
面積 敷地面積 10,885㎡ 建物面積 3,769.14㎡
開設年月日 平成11月8月25日
定員
  • 特養 74名
  • ショートステイ 16名
居室数
  • 特養 36室
  • ショートステイ 6室
個人情報保護について 個人情報保護については当法人が定める諸規定を遵守します。

職員構成

職員数 71名(正社員61名、非常勤2名、臨時・パート8名)

施設長1名、事務長1名、生活相談員1名、介護士39名、管理栄養士1名、 主任看護婦兼研修部長1名、看護婦3名、居宅介護支援専門員1名(他兼務2名)、事務員2名、洗濯・掃除2名、嘱託医師2名、調理(委託)、デイサービス部門6名、ヘルパー部門2名

生活日課表

6:00 起床、洗面、衣服着替え
7:15 朝食、服薬、口腔ケア
9:30 午前入浴、水分補給、シーツ交換・清掃
11:30 リハビリ体操
12:00 昼食、服薬、口腔ケア
14:30 リクレーション、クラブ活動
15:00 おやつ、お茶、歩行訓練(リハビリ)
15:30 午後入浴
18:00 夕食、服薬、口腔ケア
19:30 検温・水分補給
20:00 お茶、薬配布
21:00 就寝

排泄介助

5:00、9:00、11:00、13:30、17:00、20:30(夜間3回)

併設施設

訪問介護事業所

在宅のお年寄りを訪問し、介護や身の回りのお世話、お買物など家事のお手伝いを行うヘルパーを派遣いたします。

居宅介護支援事業所

利用者の希望や状態に応じたサービス計画(ケアプラン)を作成します。

米子市淀江地域包括支援センター

淀江地域における高齢者の介護予防、相談、指導等を包括的に支援します。

ショートステイ(短期入所者専用居室)

ご家庭でお年寄りのお世話をされている方が何かの事情で家庭での介護ができないときに一時的にお預かりしてお世話をする施設です。リフト車などで送迎もします。